« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月29日 (月)

今日のワイン シャトー・トウーティラック2003

Cto ボルドーのコート・ド・カスティヨンのAOCワイン。

しっかりとした味ではあるが、飲み易いワイン。

これもあっという間に空き瓶に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

今週の焼酎 我武者羅(がむしゃら)

Gam 福岡の本格麦焼酎。焼酎本来の黒麹で仕込んであるとのこと。

麦焼酎らしいライトな感覚の焼酎か。飲みやすいだけに飲みすぎが怖い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のワイン シャトー・バルディノー1998

Cba ボルドーシュペリエールのAOCワイン。

コクのある味ではあるが、意外と飲み易く、すぐに空になってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

今日のワイン ロッソレアーレ2004

Rosso イタリアアプルッツオ州の赤ワイン。\880という価格が魅力的であるが、フルーティで飲み易く、また買ってもいいかなぁと思えるワイン。

軽いチーズと良く合う印象。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

今日のワイン シャトー・デュバリ2003

Cdb ボルドーのAOCワイン。一見軽い印象だが、飲んでみるとしっかりした味という感じ。

ボルドーのワインコンクール入賞というのが売りのようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

今日のワイン シャトーガズノー2004

Cg ボルドーのAOCワイン。オーナーのコルティエ家が1950年から所有し、生産を続けているという。

フルーティで飲みやすい印象のあるワイン。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月 9日 (火)

今日のワイン コスティール・ド・ニーム2004

Nime クラブ・ド・ソムリエを受賞したというのが売りのAOCワイン。ライトだけれどもしっかりした味という印象の赤ワイン。飽きがこないので、何時でも飲めるという印象か。

ニームと言えばプロヴァンスの古都だけども、そこと同じ場所なんだろうか?

Nime2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のワイン コート・オー・ド・エクサンプロバンス

Ex プロバンスの学園町エクサンプロバンスのAOCワイン。

プロバンスというとライトなロゼのイメージが強いけれど、これは思ったよりしっかりした味。

一緒に食べたオージービーフととてもよく合った。

プロバンスの地方料理にはいろいろなものがあるが、ラタトゥイユはその代表例だろう。成城石井あたりでもパック詰めを売っているが、とても安いと思うのがCASINOスーパーというところが自社ブランドで売っているラタトゥイユの缶詰。未だ国内ではお目にかかったことはないが、トマトの酸味が生きていてとても美味しい。

Rat 日本でも野菜作りすぎて捨てたりするくらいなら、こうした缶詰でも作って保存食として活かしたらどうかと思うのだけれど・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

今週の焼酎-「利右衛門」黒

Riekuro 鹿児島・指宿の芋焼酎。鹿児島の焼酎は白麹を使うのが主流だが、最近は以前の黒麹を使った商品が段々増えているという。これもその一つ。能書きによれば、厳選したサツマイモ(黄金千貫)に工場裏山のミネラル豊富な天然水を黒麹で仕込み、昭和初期の味を再現したとある。

昔の焼酎というとやたら臭くてというイメージだが、これはそんなことはなく、口当たりのよい今日の焼酎で、「懐かしくも豊かな香りとコク」というような微妙さ加減は私にはよく判らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »