« 節電は必要だがパフォーマンスはダメ | トップページ | 震災復興を考える(2) 夏場の電力対策 »

2011年4月15日 (金)

震災復興を考える(1) 被災地の復興

地震から1月が過ぎ、震災復興に向けた青写真を描く時期だろう。

被災地の復興が第一となるだろうが、今回津波で冠水した場所に住宅を建てるのは避けるべきなのは言うまでもないだろう。

高台を整地して、住宅地を作り、住民はすべて移転する。

冠水した地域には農地(塩が入ってすぐには使えないだろうが)や工場のようなものを残すほか、公園などにする。

私権がややこしくなるだろうから、一時的な制限も必要だろう。

|

« 節電は必要だがパフォーマンスはダメ | トップページ | 震災復興を考える(2) 夏場の電力対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66957/39617477

この記事へのトラックバック一覧です: 震災復興を考える(1) 被災地の復興:

« 節電は必要だがパフォーマンスはダメ | トップページ | 震災復興を考える(2) 夏場の電力対策 »